何が違うの?女性用育毛剤と男性用育毛剤の違いについて

女性用と男性用は成分が違う

女性用と男性用は含まれる成分が違います。そもそも男性の脱毛と女性の脱毛は原因が違うんですよね。男性の脱毛の主な原因は男性ホルモンと血行不良です。一方、女性の脱毛の主な原因は女性ホルモンの減少と頭皮や髪の栄養不足です。そのため、男性用育毛剤には男性ホルモンを抑える成分や血行を促進させる成分が含まれています。そして女性の育毛剤には女性ホルモンに近い働きをする成分や髪と頭皮に栄養を与える成分が含まれています。

女性用育毛剤には保湿・栄養成分が多い

女性の脱毛には貧血が影響していることが多いんですよね。貧血が起きると髪が抜けやすくなります。毛髪の合成には鉄が必要で、体内で鉄が不足すると貧血が起きやすくなるからです。また、頭皮の合成にも鉄が必要なので、貧血になると頭皮も乾燥しやすくなります。そのため、女性用育毛剤には鉄分などの栄養成分に加え、保湿成分もたっぷり配合されています。また、女性の頭皮は男性に比べデリケートなので、無添加の商品も多いです。

最近は男女兼用の育毛剤も

最近は男女兼用の育毛剤も登場しています。男性の育毛に必要な成分と女性の育毛に必要な成分をバランスよく配合しているので、男女どちらも使えます。夫婦どちらも薄毛で悩んでいる場合は、男女兼用の育毛剤を共有した方が便利かもしれませんね。では、男性用の育毛剤を女性が使うのはどうなのでしょう。これに関しては医薬品の男性用育毛剤なら使わないが方が良いですし、医薬部外品なら女性が使用してもそれ程問題はないと思いますよ。

女性用育毛剤を正しく使い続けるために、各商品の成分の種類や使用方法をきちんと確認することが重要なポイントです。