目だたない歯の治療方法とは?自費診療がおすすめです

口を開けると銀歯が目だつのは困る

口を開けた時、銀歯が目だつのは嫌だと考えている人もいるかもしれません。そんなときは自費治療がおすすめです。虫歯の治療は保険が適用されますが銀歯しか選べない場合がほとんどです。自費診療ならばセラミックを選ぶことができます。セラミックは白いので治療したところがほとんどわかりません。また、長期間劣化しないため銀歯に比べて機能が劣るということもありません。お金は多少かかりますが安全できれいに仕上がるので利用する価値は十分ありますよ。

セラミックのメリット

セラミックにはほかにもメリットがあります。銀歯は一度型を取ってから作る必要があるので少なくとも2回歯医者に行かなければなりません。一方セラミックはその場で詰めて終了なので1回の治療ですみます。セラミックは忙しくて歯医者に行く時間が取りにくい人にもぴったりですよ。また、銀歯は歯との間に隙間ができることがあります。隙間があるとそこから虫歯になりかねません。しかし、セラミックの場合は歯にしっかり密着するため虫歯になる危険性は低いです。

セラミック治療をしてくれる歯医者の探し方

セラミック治療してくれる歯医者を探したいときはインターネットで自宅付近の歯医者を検索してみましょう。公式サイトにセラミック治療について記載のある歯医者ならば確実にセラミック治療を受けることができます。セラミック治療をしているか良くわからないときは電話をかけて質問してみるのもおすすめです。治療方法や料金について詳しく教えてもらえるかもしれませんよ。セラミック治療を受けて白く輝く歯を取り戻しましょう。

オールセラミッククラウンは強度が強く、見た目も天然の歯に近い色をしていて、変色がしにくいと言う特徴があります。