セルフでムダ毛の処理をする時に、気をつけるべきことって!?

まずはムダ毛処理の道具を選ぼう!

セルフでムダ毛のお手入れをする際に、カミソリや毛抜きを使用する方が多いのではないでしょうか。安く手に入れられて簡単に使えるという点では素晴らしいアイテムですが、カミソリ負けして肌を傷つけたり、毛穴の中に毛が埋もれて出てこなくなる埋没毛を作る原因にもなります。頑張ってムダ毛のお手入れをしても、肌がボロボロになってしまったら意味がありません。セルフでムダ毛をお手入れする時には、なるべく肌を傷つけない道具を選びアフターケアも念入りに行いましょう。

ムダ毛のセルフケアにおすすめなのは家庭用脱毛器!

肌を傷めずにムダ毛をセルフケアするには、家庭用脱毛器の使用が一番です。家庭用脱毛器とは、主に脱毛エステで使われている「フラッシュ脱毛」を自宅でも簡単に出来るように改良された機器のことです。値段は平均して2万円ほどです。初期投資が高くなってしまいますが、カミソリ負けや埋没毛や色素沈着は絶対に起こらないので、肌のことを考えたら妥当な値段ではないでしょうか。肌に光をピッとあてるだけでOKという、使い勝手の良さも魅力のひとつです。

ムダ毛の処理をしたら、必ずお肌の保湿をしよう!

セルフでムダ毛の処理をした後に絶対に欠かせないのが肌の保湿です。特にカミソリや毛抜きを用いて強引にムダ毛を処理した後は、皮膚の表面が削れたり毛穴の中が傷んでしまい、後に乾燥肌になりやすいので、必ず保湿をするようにしましょう。お風呂あがりなどに、ヒアルロン酸をはじめとした保湿成分入りのローションや乳液を、満遍なく塗りましょう。ムダ毛の処理と保湿は切っても切れないものです。毎日のケアを念入りに行い、ムダ毛のないすべすべ美肌を目指しましょう。

医療脱毛とは医療機関で行う脱毛のことで、エステとは違って永久脱毛です。安全性も高いのでエステより費用は高いのですが少ない回数で綺麗に仕上ります。